FC2ブログ

2014-04

食の乱れは社会を乱す

「甘ぁ~い!!」「やわらかっ!」「濃厚~っ」

グルメ番組でリポーターがほめ言葉として必ず口に出す言葉。

最近の日本人の舌は甘味に毒されているらしい。

柔らかくないとおいしくないと思うくらい咀嚼力が退化しているらしい。

濃厚であれば濃厚であるほどうまいと感じるらしい。

まるで、味覚が発達途上の幼児のようである。

いい歳した大人が発するほめ言葉ではない!

見ていて恥ずかしい。

どうしてこんな幼稚な舌を持った大人が増えたのだろう?

あたしは近頃の子供オジさん子供オバさん増加の理由として

団塊世代以降、食の大切さが軽んじられてきたことに一因があると考える。

母親が手間暇かけて手作りした「本物の味」を知らずに

大手食品メーカーやコンビニ、スーパーの全国一律な味に育てられ

大人になってしまった。味音痴が増えた所以である。

けれどもっと深刻なのは

食が軽視される社会は、命が軽視される社会でもあるということ。

近年の平気で人を殺す人々の増加は、絶対に食生活の不健康と関連している。

食を大事にする人は、人を傷つけたり殺したりなどしないだろう。

自傷行為や自殺に走ることもないだろう。

人の命は他の生物の命の犠牲によって成り立っていることを知っていれば

他人の命を、生きようとする自分の体を傷つけることなどできるはずもない。

こう言われていまいちピンとこないなら

ネット検索して、牛や豚の屠殺場の現場を撮影した動画を覗いてみるといい。

きっと身をもって理解できるだろう。

それはもう言葉では表現できないくらいにすさまじいものだ。

あたしも一度海外のヴィーガンの参考サイトを見てみたことがある。

体が震え、涙が止まらなくなった。

それが現実に行われていることを認めたくない、許せない光景だった。

あえて言葉にするなら断末魔、地獄絵図

自分なんか生きている価値がない、生きていても仕方ないとは思えなくなる。

自分の命は、無数の「生きたかった」生物たちの惨殺の上になりたっているのだから

彼らを食する以上、自分には生きる責任があるのだ。生きなければならない。

無職であろうが、家族を失おうが、希望がなかろうが、

それが一体何だと言うのだろう?そんな理由で生きる義務からは逃れられない。

何かを食すということは生きようとすることである。

もう生きていたくないのなら、何も食べず餓死すればよいだけの話だ。

共働き世帯の増加で、一番大事な食生活がなおざりにされるのをあたしは危惧している。

添加物まみれのお惣菜、加工食品、お菓子、砂糖水のような清涼飲料水。

世の中にはこんなにも危険な食品で満ち溢れているのに

それを手軽でおいしいからと、何も考えず購入し子供に与える親の無神経さ。

とてもじゃないけどあたしにはできない!

理由はどうあれ「専業主婦になりたい」という20代の若い女性が増えていることに

ちょっとだけ希望の光を感じる、今日この頃。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

福島には行きたくない

あたしは宮城在住で、3年前東日本大震災を経験した。

電気が3日位止まり、水も6日位こなかったからかなりキツかった。

けれど、あたしのそんな被災なんて原発事故で故郷を去らねばならなかった人に

比べれば、まだカワイイもんである。(今振り返るとね)。

また20代の頃に、仕事で福島県に数年間住んでいたこともある。

福島で頑張っている仕事仲間の知人もいる。

だから、福島で復興に向かって頑張っている人たちの心を傷つける意図は全くない。

けれど、やっぱりタイトル通りなのである。

以前、あるパートタイムの仕事に応募して採用が決まり、就業の手続きが始まった。

その際に突然言われたのだ。「研修は1週間ほど、福島市で行います」と。

一瞬「え!?」って思ったが福島市は原発とは遠いところにあるし大丈夫だよね・・・・

と祈るような気持ちで、新聞で福島市の放射線量を確認してみたら、結構高い。

あたしは独り身で、面倒見ないといけない老犬もいる。家族は同じ地域に住んでいるが

きょうだいとは事実上絶縁状態、母も病弱なので頼れない。

自分の身は自分で守るしかないのである。

「直ちに健康には影響がない」という、無責任な政府のコメントには苦笑するしかない。

問題になっているのは数年後、数十年後の体への影響なのに。

結局、その仕事は辞退した。

たかが1週間じゃないかとか、宮城なんて福島と位置的に変わらないでしょ?

と笑うこと勿れ。

あたしなりに一生懸命考えた結果だ。

知っているのに目を背けることは、知らないでいることよりもはるかに罪深い。

そして、のちの大きな後悔のもととなる。

数年後、数十年後に後悔したくない、ただそれだけ。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

今日のつぶやき

ガラケーを持ってる女性の9割以上は中高年である。

・・・というか、中高年のおばちゃんでスマホ持ってる人をほとんど見かけない。

悲しいことに、あたしもその中の一人である。あたしの場合は、仕事でスマホ使ってた時に

「何だこの反応のなさ!!」「何だこの重さ!!」

ですっかり嫌になっちゃったからだけど。ちっさい画面でみみっちくネットするのもやだし。

電車で無神経にガラケー使って「あ!今電車乗ったから迎えに来てくれる?」

と家族に℡するオバちゃんと、あたしは同じひとくくりなのか・・・残念。

仕事で使うからなのか、オジさんのスマホ率は結構高いよね。

«  | ホーム |  »

LINK

▼キャンペーン中です。署名活動にご協力をお願いします。 *下記の流れる文字をクリックして下さい。

 ★動物たちの最後の日に、動物を傷めつけないで下さい。最後の日に、せめて、きれいな水を飲ませて下さい。食肉解体業者による、家畜に対する残酷な行為をやめさせてください。

~廻せど廻せど裏は裏~


NPO法人犬と猫のためのライフボート~子犬子猫の里親募集中~

最新記事

プロフィール

Hoshino_Maria

Author:Hoshino_Maria
愛のために生きている!
日本で最も多い【一人世帯】の一員でもある。

カテゴリ

ことば (29)
動物 (64)
社会 (72)
食べ物 (15)
アリ戦闘記 (45)
芸能人・有名人 (32)
想定外 (4)
歌 (19)
テレビ (14)
天候 (8)
災害 (4)
老化 (15)
買い物 (5)
仕事 (24)
コミュニケーション (4)
未分類 (46)
Twitter的な (20)
購入品の個人的口コミ (3)
ゴキブリ闘争記 (2)
政治家 (6)
詩 (3)
東京電力福島第一原発事故 (4)
ワタクシ的在日認定者 (2)
夢占い (3)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム