FC2ブログ

2016-08

台風それた



昨日の夕方の天気予報を見て「あーもう人生終わったー」と悪態をついていたあたし。
予報では「前代未聞の記録的降雨!」みたいなものすごいことを言っていて、
もうそれはそれは恐れおののいていたのだ。

「あー家が流されてしまうー!おひとりさまのあたしはもう死ぬしかない~!」
「なんでこんなにうまく直撃してくれるかなぁ?あたしになんか恨みでもあんのぉお?」
等々、散々一人で愚痴りまくって、もう全てを忘れたくなって早く寝た



けれど、今朝は意外と晴れていて風もそれ程強くない。
昼ぐらいからだんだん風が強くなってきて、でもなかなか雨は降らない。
午後3時半~4時の間、ワンの散歩に出た時が一番雨が強かった。風も結構吹いていた。
だけど、拍子抜けするくらい大したことのない台風だった。
もう何だったの?昨日のあの気象予報士の「脅迫」めいた予報はwww
気象予報士って、本当、当てになんないね。。。

台風の中心が予報に反して大きくずれて、沿岸沿いに進んだせいだ。good job! 台風10号。
昨日の悪態、全く必要なかったなw 今回はラッキーだったけど、
やっぱりまたいつか同じことが起こるから、土嚢くらいは用意しないとなぁ。

♪ 君は僕の友達だ この世は悲しいことだらけ・・・ 「涙くんさよなら」


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村





テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

吹石一恵を在日認定!

*芸能人のほとんどが在日で占められているという現実は、日本人にとって相当ショックなことでございます。日本人を日本人、中国人を中国人、在日アメリカ人を在日アメリカ人と呼ぶのは差別ではないのに、在日朝鮮人を在日朝鮮人と言うのは何故に差別になるのでしょうか?全くもって意味不明でございます。水原希子のように実は全く違う人種なのに、日本人に成りすましている芸能人が大勢います。部落出身の、日本人に成りすました者たちが多数集まる掃き溜めのような世界。それが芸能界なのでございます。そんな芸能人に憧れを抱くということは、日本人という人種を否定することと同じ。インターネットが普及したお陰で、ようやく暴かれたこの真実。もう目をそらすわけにはいかぬのでございます。もはや、芸能人は「憧れの対象」ではなく、日本社会の足を引っ張るゴミ的存在にしか思えないのでございます。

このカテゴリでは、ワタクシめの個人的な「チョ○センサー」がビビっと反応した芸能人たちを、在日認定とさせていただきます。あ、ワタクシは業界人ではありませんので、真偽の程は定かではありません。アクマで主観ですので、ご参考までにwww


今回の認定者は、昨日第1子妊娠を発表したタイムリーなお方!

吹石一恵 (女優、タレント)
本名:同じ 大阪府生まれ


吹石一恵を在日朝鮮人として認定!その理由は
耳が朝鮮耳!!

ちなみに朝鮮耳と言えば、この人。
↓  ↓  ↓ 

井川 遥
本名:趙秀恵(ちょうよしえ)  在日韓国人3世




父親の吹石徳一は元プロ野球選手なんだって!
弟の吹石泰隆(写真左)、アメリカ人っぽい容姿だわね。



在日は在日同士で癒着する(類友の法則)。
なので福山雅治もついでに在日認定!ってことで。
うん、確かに彼の耳も朝鮮耳なんだよねぇ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村





テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

首相 まるで「裸の王様」 消費税増税再延期 2016/6/18

粛々と「裸の王様」のパレードが続いている。誰の目にも「王様」が裸であることは見えており、また観客の一部がはっきりと声に出して指摘しているというのに、多くの人と王様自身はそのことに気付かないふりをしている。なぜか。アンデルセンの童話では、王様を訪れた仕立屋の詐術のせいであった。「この立派な服はバカの目には見えない」と言って、王様に服を渡した(ふりをした)ため、事実を口にすれば、「バカ」と罵られる恐れを多くの人と王様が持ってしまったからである。

消費税増税の再延期はないと明言しておきながら、その再延期を知らせる際に安倍晋三首相の言った言葉は「これまでのお約束とは異なる、新しい判断だ」であった。ひどく勇壮な調子だったが、その言い方は、社会の根幹的なルールを踏みにじっている。「約束は守らなければならないし、どうしても守れなかった場合、その事情と責任の所在を誠実に語るべし」というルールだ。期日までに借金を返せなかった人が、安倍首相が言ったような言い方ができるような社会は想像しにくい。

安倍首相が約束を反故にするのは、いつものことだ。深刻なのはむしろ、今回の発言に対する市民からの非難がさほどに激しくないことだ。ここで対照すべきは、昨今の芸能人の不倫騒動や都知事の政治資金の「不適切」な使用を巡るバッシングの激しさだ。こちらでは、バッシングそのものが祭りの様相を呈している。首相なる者を、ルールは決めるが、どのようなルールの制約も受けない王か主君のごときものとして受け入れる社会ができつつあるのだろうか。

多くの人がその異様さに気付かないふりをしている。童話の「仕立屋」の詐術にかかったかのように。なぜか。不足している社会保障費、膨らみ続ける財政赤字の問題を解決するために、消費税増税以外に方法があることを知っているからか。あるいは、増税によって自らの生活が脅かされることを恐れているからか。いずれにせよ、増税延期に賛成しているが故に、つまり、結果的に首相と考えが一致しているが故に、その言い方がいかに異様なものであれ目をつむるということであれば、このパレードは危うい。それは社会が現に向かっている方向を、惰性や当面の利害関心を超えて批判的に見つめ、修正するための必須の道具を放棄したことを意味するからだ。

異様さを指摘する声を受け付けないまま、パレードは粛々と続いている。それはどこか葬式に似ている。実際、現政権が数年をかけて進めてきたのは、葬式ではないか。市民社会、あるいは言葉の葬式。もちろんそれらは死んではならず、現に息をしてもいる。とすれば、この葬式は次第の進行が死をもたらすプロセスであるような葬式である。言葉をよすがに互いにつながり、未来と過去の他者への責任を考える市民に死をもたらす葬式。それが今の社会の変容の核だとすれば、善き行いといえるのはむしろ騒ぐことだ。裸の王様のパレードで、きっと向う見ずだったろう子どもがしたように。


*引用元:河北新報 2016年6月18日(土)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村





テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

«  | ホーム |  »

LINK

▼キャンペーン中です。署名活動にご協力をお願いします。 *下記の流れる文字をクリックして下さい。

 ★動物たちの最後の日に、動物を傷めつけないで下さい。最後の日に、せめて、きれいな水を飲ませて下さい。食肉解体業者による、家畜に対する残酷な行為をやめさせてください。

~廻せど廻せど裏は裏~


NPO法人犬と猫のためのライフボート~子犬子猫の里親募集中~

最新記事

プロフィール

Hoshino_Maria

Author:Hoshino_Maria
愛のために生きている!
日本で最も多い【一人世帯】の一員でもある。

カテゴリ

ことば (29)
動物 (64)
社会 (72)
食べ物 (15)
アリ戦闘記 (45)
芸能人・有名人 (32)
想定外 (4)
歌 (19)
テレビ (14)
天候 (8)
災害 (4)
老化 (15)
買い物 (5)
仕事 (24)
コミュニケーション (4)
未分類 (46)
Twitter的な (20)
購入品の個人的口コミ (3)
ゴキブリ闘争記 (2)
政治家 (6)
詩 (3)
東京電力福島第一原発事故 (4)
ワタクシ的在日認定者 (2)
夢占い (3)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム