FC2ブログ

2019-06

さよならだけが人生だ


ママのたった一つのいとちい命だった、エアープランツのコ。

▼2019年6月9日撮影


100均のダイソーで買って、ずっと一緒に生きてきました。

本日、とうとう逝ってしまわれました。

もうね、最近見るからに元気なくて、葉っぱ触るとパラパラとれていくような状態だったの。

▼2014年7月24日撮影。


5年近く頑張ってくれたね!

ありがとう。

でも、お別れはやっぱり悲しいな。

最近、死別とは職場退職と似たようなものだと感じていて。

去っていく者は意外とサバサバしてるけど、残された人たちは妙にしんみりしちゃったりするでしょ?

本当は「おめでとう!お疲れ様!」って笑顔で送り出すのが正解なのだろうと思う。

自分が旅立つ立場になってみればきっと分かる。

この間NHKのドキュメントで、51歳の女性がスイスで安楽死するまでの密着を見たのだが

死ぬとき、本人はすごくサバサバしていて、だけど付き添いの姉妹が二人とも泣き崩れていて違和感を感じた。

(死に至る薬を点滴に投与されるのを見て)「あ~あ、入れちゃった。」

「ごめんね・・・」


これから死にゆく者に、なぜそんな言葉をかけるのだろう?

彼女の死の尊厳を傷つけるような言葉ではないか?

安楽死という彼女の選択が間違っていたかどうか、それはそれでまた別の問題として。

このような場合、いくら悲しくても

彼女のこれまでの頑張りを称え、これからまた別の世界で癒されることを心から祈ることが、死を見届ける者のマナーだと思う。

だから、あたしはこのいとちぃエアープランツに

「 頑張ったね!」って明るい笑顔で言ってあげたい。

たとえ、さよならだけが人生だとしても。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村



テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

«  | ホーム |  »

LINK

▼キャンペーン中です。署名活動にご協力をお願いします。 *下記の流れる文字をクリックして下さい。

 ★動物たちの最後の日に、動物を傷めつけないで下さい。最後の日に、せめて、きれいな水を飲ませて下さい。食肉解体業者による、家畜に対する残酷な行為をやめさせてください。

~廻せど廻せど裏は裏~


NPO法人犬と猫のためのライフボート~子犬子猫の里親募集中~

最新記事

プロフィール

Hoshino_Maria

Author:Hoshino_Maria
愛のために生きている!
日本で最も多い【一人世帯】の一員でもある。

カテゴリ

ことば (29)
動物 (67)
社会 (80)
食べ物 (16)
アリ戦闘記 (46)
芸能人・有名人 (40)
想定外 (5)
歌 (22)
テレビ (18)
天候 (8)
災害 (4)
老化 (21)
買い物 (12)
仕事 (27)
コミュニケーション (6)
未分類 (61)
Twitter的な (23)
購入品の個人的口コミ (4)
ゴキブリ闘争記 (2)
政治家 (6)
詩 (3)
東京電力福島第一原発事故 (4)
ワタクシ的在日認定者 (2)
夢占い (7)
愛する君へ (1)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム