2017-10

みんなで見ないふり

昨日、久しぶりに電車に乗るために駅に向かった。
駅へ行く道の途中に、茶色い豆柴の犬を外で飼っている家がある。
昨日は30度を超える猛暑日。犬は、直射日光を浴びて、熱い砂利の上に寝そべり、舌をハァハァ出しながらつらそうにしていた。そばに犬小屋もあるが、犬小屋の中は風通しが悪く、もっと暑い。日陰がどこにもない。犬は苦しそうにハァハァしながら、飼い主の家のドアをじっと見つめていた。

あたしに余裕があれば、あたしがもっと明るく外向的な人間なら、
その家のベルをピンポーンと鳴らし、ついでのような感じで
「あの、ちょっと通りかかった者なんですけど・・・ワンちゃん、暑そうですよ。
こういう暑い日は、日陰に移動してあげないと、熱中症になって倒れてしまいますよ。」

って、お節介オバサン風に注意できたのに。
電車の時間が迫っていたし、突然他人の家に意見しに行く勇気もなかった。

でも、電車内でものすごく暗い気持ちに襲われた。

(あれでは、いつか死んでしまう。どうして、あの家の飼い主は気づかないんだろう?
犬を理解していない奴が、犬を飼うんじゃねーよ
(あたしは久しぶりにここを通ったけど、毎日ここを通る人は気づかないんだろうか?
児童虐待と同じでしょ!気づいた誰かが注意してあげなよ!あの子は口が利けないんだから!)

いろいろ考えて、腹立たしくなってくる。
腹立たしさは同時に、何も出来なかった自分にも向けられている。

帰りの電車で
(もし、帰りに通ったときに同じ状態だったらやっぱり言ってみようかな)
(でもあの家、黒塗りのデカイ車が2台車庫に入ってたな。なんか怖い雰囲気。ヤンキーみたいな人が出てきたらどうしよう・・・)
などと考えていたのだが、いざその家の前を通ると、来客らしき車が家の前に停めてありこのタイミングではダメな気がした。ワンはそのまま暑そうな状態で、砂利の上に寝ていた。
結局、何も出来ずに見ないふりで通り過ぎた。

言わずに済んでホッとしている自分がいて、暑くてグッタリしているワンがいて・・・
再び、怒りと悔しさに襲われた。

Be the voice for those who have no voice.
声なき者のために声になれ。

そう思って生きてきたのに、いざ現実に直面すると、それができない。
40歳過ぎたいいオバさんが、他人と面と向かって言いたいことが言えない。
家に帰ってもずっと気分が悪く、モヤモヤした気分で床についた。

8月に向け、これからどんどん暑くなってくる。
あの子は大人しい子で、要求吠えのような声は出さない。
ただひたすらドアを見詰めて、飼い主が出てくるのを待っている。恨みもしない。ただ信じている。
でも、ドアは閉ざされたまま、これから暑さはどんどん強さを増していくだろう。

ふと、この子の姿が頭に浮かんだ(⇒「見捨てられた場所で」2016年1月13日記事)。
あの子も、この子と同じ様に声をあげることもせず、いつか静かに力尽きてしまうかもしれない。
今、気づいたあたしがすぐに飼い主に知らせてあげれば、それを防げるかもしれないのに。

夜10時過ぎに起き出して、ペンを走らせた。手紙に書いて、ポストに入れて置こう。
手紙の方が後に残るし、言いたいこともたくさん言える。
封筒に「ワンちゃんの飼い主様へ」と宛名を書き、自転車を走らせてポストに投函した。
でも、ポストは郵便物がたまったままになっていた。嫌な予感がした。
住んでいるとは思うのだけど。だらしない感じの家なのだろうか?
普通、郵便物はその日のうちに取り出しちゃうよね...

あの子は、ジャラジャラ鎖の音を鳴らして大喜びであたしのそばに寄ってきた。
吠えもしない。声を出さない。小さな、クーンクーンと甘えた声を出し、喜びを表現する。
ちょっとだけ撫でてあげて、すぐその場を後にした。不審者扱いされたくないから

そして・・・今日もとても暑い。今日は駅に行く用事がないから、あの家には行かないけど。
どうなっているのだろう?あの子、どうしているだろう?
飼い主はあの手紙、ちゃんと読んでくれただろうか?対応してくれただろうか?
・・・でもそういう飼い主なら、最初から気を使ってるはずだよね・・・|;-_-|=3


児童虐待なら、児童相談所なりに通報して第三者に対応を任せられるのに、
動物のこととなるとそういう場所がない。それに、この場合「虐待」とまでは言い切れない。
あーあー、こういうの、本当に見たくない。こんな現実、知らないでいる方が精神的に楽。
何であたしが、赤の他人に犬の飼い方を教育せにゃーならんの?

なんか、いろいろ考えたけど
とりあえず手紙を書いて投函できたあたしを褒めてあげたい。気付いているのに気付かないふりをするのは、本当に気付いていない人よりももっと悪いのだから。

皆さんなら、どうしますか?


後日談あり。
↓ ↓ ↓
2016年7月26日記事(クラック!)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村




関連記事

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

«  | ホーム |  »

LINK

▼キャンペーン中です。署名活動にご協力をお願いします。 *下記の流れる文字をクリックして下さい。

 ★動物たちの最後の日に、動物を傷めつけないで下さい。最後の日に、せめて、きれいな水を飲ませて下さい。食肉解体業者による、家畜に対する残酷な行為をやめさせてください。

~廻せど廻せど裏は裏~


最新記事

プロフィール

Hoshino_Maria

Author:Hoshino_Maria
愛のために生きている!
日本で最も多い【一人世帯】の一員でもある。

カテゴリ

ことば (25)
動物 (63)
社会 (55)
食べ物 (15)
アリ戦闘記 (39)
芸能人・有名人 (31)
想定外 (4)
歌 (15)
テレビ (14)
天候 (7)
災害 (4)
老化 (15)
買い物 (5)
仕事 (22)
コミュニケーション (3)
未分類 (21)
Twitter的な (20)
購入品の個人的口コミ (2)
ゴキブリ闘争記 (2)
政治家 (4)
詩 (2)
東京電力福島第一原発事故 (4)
ワタクシ的在日認定者 (2)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム