2018-04

愛をひとつ失っただけで

数日前の夜中の出来事。

外のゴミを誰かがあさっているような、ガサゴソ音に目を覚ます。

瞬間、恐怖心に襲われるがすぐ「どうせ猫だろう」と思い直し、カーテンをバッと勢いよく開けてみる。

人の姿は見えなかったので、猫に間違いない。

玄関を開け、猫を追い払う。

また荒らされないように、ゴミを玄関の中に置く。

そして、、、再びの恐怖心と涙。

猫が怖い。


・・・ママのかわいい子。

あの子がいた時はなんとも思わなかったのに。

あの子が生きていれば、猫もそうそうウチには寄りつかないだろうに。

あの子がいなくなってしまった今、猫さえも怖い。

あの子の留守を見越してか、我が物顔で平然とママの家を荒らそうとする猫が怖い。

そして、・・・憎い。


愛をひとつ失っただけで、人間はこんなに無力になる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村





関連記事

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

«  | ホーム |  »

LINK

▼キャンペーン中です。署名活動にご協力をお願いします。 *下記の流れる文字をクリックして下さい。

 ★動物たちの最後の日に、動物を傷めつけないで下さい。最後の日に、せめて、きれいな水を飲ませて下さい。食肉解体業者による、家畜に対する残酷な行為をやめさせてください。

~廻せど廻せど裏は裏~


最新記事

プロフィール

Hoshino_Maria

Author:Hoshino_Maria
愛のために生きている!
日本で最も多い【一人世帯】の一員でもある。

カテゴリ

ことば (25)
動物 (63)
社会 (55)
食べ物 (15)
アリ戦闘記 (40)
芸能人・有名人 (31)
想定外 (4)
歌 (16)
テレビ (14)
天候 (7)
災害 (4)
老化 (15)
買い物 (5)
仕事 (22)
コミュニケーション (4)
未分類 (33)
Twitter的な (20)
購入品の個人的口コミ (2)
ゴキブリ闘争記 (2)
政治家 (6)
詩 (3)
東京電力福島第一原発事故 (4)
ワタクシ的在日認定者 (2)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム