FC2ブログ

2019-09

避難勧告とペット

台風の影響で、避難勧告が出た地域もあったようだ。

ふと気になったので調べてみた。

避難する時って、ペットはどうなの?

この件に関し2013年8月に環境省が初めてガイドラインを示し、

同行避難(=災害発生時に、飼い主が飼育しているペットを同行し、避難場所ま
で安全に避難すること)が原則となった。

3年前の原発事故では置き去りにされたペットたちが悲惨な目に遭ったもんね。

っていうか、まだ続いてますけどね!!

ペットと避難・・・というとアレルギーがどうこう言うアホが必ず出てくるが

緊急時の避難所ではアレルギーの扱いなんか二の次だ。

配られたパンが「小麦アレルギーで食べられない」子供もいただろう。

だが、それはそれで結果的になんとか乗り越えてきたはずだ。

動物アレルギーだって然り。

とにもかくにも今ある命を救うことが優先だろ。

置き去りなんてもってのほか!動物虐待に等しい。

老人なんかだと「猫を置いて逃げられない・・・」なんて

未だに誤解している人もいるかもしれない。

もしそんな人がいたら教えてあげて欲しい。

制度はいつの間にか変わっていく。

無知を気取っていてはならぬ。

無知が罪になることは、この世の中思いのほか多いのだ。

今回対象にしているのは犬猫だけだが今やペットは多種多様。

飼い主に重大な責任を負わせ、その代わりすべてのペットが救われるように

制度を改正していく必要がある。

おひとりさまのペット飼いは今後急速に増える。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬と一人暮らしへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:犬猫のいる生活 - ジャンル:ペット

«  | ホーム |  »

LINK

▼キャンペーン中です。署名活動にご協力をお願いします。 *下記の流れる文字をクリックして下さい。

 ★動物たちの最後の日に、動物を傷めつけないで下さい。最後の日に、せめて、きれいな水を飲ませて下さい。食肉解体業者による、家畜に対する残酷な行為をやめさせてください。

~廻せど廻せど裏は裏~


NPO法人犬と猫のためのライフボート~子犬子猫の里親募集中~

最新記事

プロフィール

Hoshino_Maria

Author:Hoshino_Maria
愛のために生きている!
日本で最も多い【一人世帯】の一員でもある。

カテゴリ

ことば (29)
動物 (68)
社会 (83)
食べ物 (16)
アリ戦闘記 (46)
芸能人・有名人 (43)
想定外 (6)
歌 (22)
テレビ (18)
天候 (8)
災害 (4)
老化 (22)
買い物 (12)
仕事 (27)
コミュニケーション (6)
未分類 (62)
Twitter的な (23)
購入品の個人的口コミ (4)
ゴキブリ闘争記 (2)
政治家 (6)
詩 (3)
東京電力福島第一原発事故 (4)
ワタクシ的在日認定者 (2)
夢占い (7)
愛する君へ (1)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム